January 19, 2008

「豆乳を飲もう!」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 147)

第三の歯科疾患って知ってました?

第一は言わずもがなの
齲蝕=うしょく=ムシ歯です

第二は
以前一億総歯周病時代と言われた
歯周病

銀座などに行くと
プロも感心するほど
ワイン屋さんから
お寿司屋さんまで
きちんとオーラルケアを行って
しかも
ホワイトニングまでして
えらいなあ!
ってつくづく
思うんですが・・・

鎌倉ではまだまだ
一流銀行の案内の女性などでも
口が腐った匂いがします
(嗅診なる診断をします身上
犬のような嗅覚お赦しください)

ところで
上述の歯科における二大疾患
実は防げるんです

ブラッシング指導を受け
丁寧に計画的に歯をみがいていれば
ムシ歯は防げるし

歯周病も
予防歯科に通って
きちんと治療用の歯ブラシ方を身に付けて
定期的に歯科衛生士に
スケーリング=歯石除去
PMTC=プロによる器械的歯の清掃
などをやってもらえば
防げます

ところが
ブラキシズム=くいしばりは
防ぎようがありません

くいしばりによる歯の破折(Courtesy Dr.HajimeOshimi)
くいしばりによって奥歯が真二つに割れてしまっている
こうなってしまうと歯を一部或いは全部抜かなくてはいけなくなってしまう

PatientCenteredDentistry=
患者中心の歯科医療を提唱する
親子二代にわたって食いしばりの研究をなさっている押見一先生

押見先生につきましては
機会がありましたら
さらに詳しく御紹介させていただきます

「くいしばってたってなんてことないじゃない・・・」
なんてタカをくくっているあなた

頭痛の大半が
顔や首の筋肉の
過緊張からおこることご存知ですか?

また髪が白くなったり
しわになるのと同様
くいしばりによって
歯が噛耗(すり減る)して
ちびたり
上の写真の方のように破折したりすることも
老化の一部であるとお気付きですか?

これからシリーズで
食いしばりの防止について
述べてゆこうと思います

先ず第一回目は
ミネラル・コンシャスについて・・・

以前に鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正サイト
矯正治療中のミネラルの補給」でご紹介したように

現代人に多い
慢性疲労も
むくみもウツも
まぶたのけいれんも
足がつるのも
便秘も生理痛も
ぎっくり腰も
不整脈・高血圧
片頭痛も
突然死までが
マグネシウム不足でおこると言われます

マグネシウムは
精製・精白・化学肥料で
失われやすく
現代人にとってその摂取が
急務と言われるミネラルです

鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正サイト
矯正治療中のミネラルの補給」では
ミネラル・ウオータから
カルシウムやマグネシウムを
摂取することが有効であるとご紹介しましたが

最近マクロビに凝っている家内に
聞くところ
豆乳がよいということです
成分表は以下の通りです

豆乳は
カゴメの製品を参考にさせてもらいました

豆乳は無調整大豆飲料です
砂糖不使用 [more...]

18:39:14 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks