検索


検索結果

November 07, 2006

「上顎前突と incompetent lip」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の Blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 38)

上顎前突成人症例写真は初診時27歳の女性.
矯正動的治療期間 : 2年1ヶ月.
初診時1cmあったオ−バ−ジェットは, 2mmへと減少し,
理想的な歯並び噛み合わせとなった.
使用した装置 : エッジワイズ装置・ヘッドギア.
上下左右の第一小臼歯は抜歯されたが, 空隙が残る
ことなくぴったりと閉鎖された.
(第2回日本矯正医協会 : JIO, 2003,11. 26にて発表 )

日本矯正歯科学会では
overjet=水平被蓋=上下前歯間の水平距離が
7mm 以上を上顎前突と定義しているようです.

ところで,上アゴの骨が
極端に前方位をとることはほとんどなく
下アゴの
前下方への成長発育が充分でない
下顎後退症のほうが一般的です

適切な学術用語としての訳語がいまだないため
言語のまま記載しましたがincompetent lip
=インコンペタント・リップとは,
上下の前歯が合わさらないためにおこる
しまりのない口元をさします

インコンペタント・リップ
写真の一番左にみられるように
おおきすぎる歯列をカヴァーするには
役不足の短い上下口唇は
リラックス時には
ぽかんと開いてしまいます

無理に閉じようとすれば
真ん中の写真のように
オトガイ=下唇の下部に
桃の種のような不自然な緊張が生じます

一番右の写真でみられるように
上下左右第一小臼歯4本抜歯後に
矯正歯科治療を終了した後には
自然で美しい口唇閉鎖が得られました

でももし・・・これを非抜歯で治したとしたら
口元はとんがって
石器時代前に逆戻り
治療終了後はすぐにもどってしまうか
止めておく装置=リテイナの永久的な使用を
一生涯義務づけられることでしょう

セファロによる
きちんとした診断ののち
科学的根拠に則った=evidence based
学会でもコンセンサスの得られた
方法で治療を受けたいものです


20:41:03 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

November 12, 2006

「マイオファンクショナル・テラピーの実際」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 43)

バリ・ウブド・チャンプアンの散歩道

それでは実際に
マイオファンクショナル・テラピーの
練習を一緒にしてまいりましょう

この blog でも再三紹介している
シカゴ・イリノイ大学の
トム・グレーバー教授の
ブルーブックとよばれる
矯正学の聖書的教科書
"ORTHODONTICS"からの引用です.

正常者と異常嚥下癖(Courtesy TM Graber)

物を飲み込むことを
専門的には嚥下(えんげ)=swallowといいます

図の上は正常嚥下者
下はアブノーマルなパターンです

まず正常な嚥下では
上下の口唇が優しく接し
上下の歯も軽く当たります
舌尖はマイオファンクショナル・テラピー
セッションでは"スポット"とよばれる
切歯乳頭に位置し
嚥下パターン中一貫して動きません

Lips together,
teeth together &
tongue approximate to the palate.

これで月面基地におけるように
3重シールで陰圧をつくり
後は食道経由で
胃の中までまっしぐら
正しい嚥下の完了

しかし歯並びが悪い人
歯の出ている人たちでは
いささか状況が異なります.

前歯があわない分
奥歯は噛みあわずに
舌は正常範囲を超えて前進します
=tongue thrusting=舌突出癖

そこで下唇と出会い
=lip tongue contact
舌と下唇を使って陰圧をつくります

そのとき正常者ではもっぱら使われる
上唇が使われないため
廃用してまくれあがり
incompetent lip

さらに下唇を押し上げるため
下唇下部=オトガイの部分に
桃の種のような緊張が生じます
=mentalis habit
[more...]

00:10:00 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 23, 2006

「叢生の弊害 3)」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の Blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 23)

「美容面から・・・」

口もとがとんがってだらしなくみえる
リラックスするとポカっと口があいてしまう.

無理して閉じようとすると,
下唇の下の部分=おとがい(頤)とよばれる部分に
桃のの種のようなでこぼこした緊張が生じてしまう.
incompetent lip とよばれる現象が生じます.

これは,おおきすぎる中身と
それを覆う唇のサイズ
の食い違いからおこるのです.

半袖のシャツの袖を引っ張って
長袖にしてみたところで,
所詮無理があって,
引っ張るのをやめれば
もとの半袖に戻ってしまうのに似ています.

本来湿っているべき粘膜が
いつも口を開いていることからかわいてしまうと,
歯周病になりやすい.

また,両脇の出っ張った歯に隠れて
側切歯が暗く影になってしまい
一見ないように見えてしまうこともあります.

「銀夕社交界」

以前のブログで紹介した
モダンジャズ界の帝王
マイルス・デイビス
彼の父親は実は歯科医でした.

我が国の誇るべき?
シンガーソングライター
井上陽水氏も確か歯医者の息子です.
九州歯科大学を落ちた気持ちを
歌にしたとか・・・



マイルスの名盤
my funny Valentine,
インストルメンタル
なので,歌詞は付きませんが,

いくつかのヴォーカルの
名盤が存在します.

わたしが好きなのは
Chet Baker=チェット・ベーカー
チェット・ベーカーはチョット・バカ・・・これは冗談.

[more...]

00:10:00 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks