検索


検索結果

November 19, 2006

「Or what else can we do with your braces? 1)」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の Blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 50)

矯正装置は元祖アメリカで「ブレース」とよばれます
アメリカのこどもたちは
"Braces are cool !!=矯正装置ってかっこいいんだ"
なんていって喜んで治療に通っています

それでは
これまでタイプ別に
様々な矯正歯科治療結果を
お目にかけてまいりましたが

このシリーズの最後を飾って
「いったい矯正治療でどんなことができるんだろう?」
といった同業者間でも少し興味が湧きそうな
話題について述べていこうと思います

まず第一回目は
埋伏歯の牽引

何かの原因から
骨の中に埋まったままになって
適齢に達しても生えてこなかった歯
埋伏歯

本症例では
歯芽腫=Odontoma=
本来必要のない出来損ないの歯

再生医学の発展には
ヒントになりそうな
でも実際は迷惑なだけの
奇形の歯が邪魔をして
左上側切歯・犬歯
二歯ともに萌出を妨げていた症例です

初診時15歳男性埋伏歯開窓牽引症例
15歳になっても歯が生えてこないことを
主訴として来院
開院直後の暇な時でしたので
眼窩下孔伝麻後
開窓手術もわたくしがおこないました

矯正歯科動的治療期間2年ちょうどで
終了

初診時破折していた
左側中切歯はファミリーデンティストに
修復を依頼しました

00:10:00 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 28, 2006

「怖〜い 矯正歯科治療」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の Blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 28)

「UglyDucklingStage って知ってますか?」

醜いアヒルの子の時期

日本語では「醜いアヒルの子の時期」とよばれるこの時期.
混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)において
犬歯の歯胚(歯の芽)の位置の関係から
上の前歯の中間にすき間が生じる事をいいます.

犬歯の萌出にともなって,
前歯のすき間も自然に閉じ
美しい白鳥に生まれ変わるわけです.

この時期に無理に前歯のすき間を
閉じる事は避けなくては成りません.
なぜならば,側切歯の根が遠心に振って,
犬歯の歯胚を傷つけるといけないからです.

国家試験の山にもなっているので
昨今ではそんなことはもはや起こらないと思いますが,
数十年前にはお金を取って
わざわざ閉じていた先生もいたと聞きます.

前歯の間の事を「正中」といい,
前歯の間のすき間は「正中離開」とよばれます.

「正中離開」を矯正歯科治療によって
閉じなければならないのは
以下の場合です.

永久歯列が第一大臼歯の手前で全部完成した段階で,
1)上唇小帯(上唇をめくると見える帯のようなもの)
が歯の間を越えて上あご(口蓋)の方まで延びているもの
=整形手術後,閉鎖する.
2)正中過剰埋伏歯(前歯と前歯の間によけいな歯が埋まっている)
=抜歯後,閉鎖する.
3)異常嚥下癖(ものを飲む時適正な筋肉のバランスでしない)
=口腔周囲筋訓練後,閉鎖する.
(MFT=口腔周囲筋訓練については後日くわしく述べます)

「怖〜い 矯正歯科治療」

読売新聞は,2006年5月18日付けの医療ルネサンスで,
学会「認定医」わずか1割
として,安易に矯正治療を受けることに,警鐘を鳴らしています.
[more...]

18:53:44 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks