January 02, 2007

「日本の誇り=郷の誉の花薫光」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の Blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 93)

暮れに患者さんからいただいた下記の酒
あんまりおいしかったので
例年 チョット贅沢と
知りつつ そのため
少しがんばる
正月にだけ
年に一回だけ
抜栓する
花薫光が
いまだ
冷蔵庫に冷えたままあります



須藤本家が花薫光(かくんこう)を世に出したのは
今からおよそ20年ほど前です

蔵元が 鑑評会とは別に
ハイエンドとして追い求めた日本酒
最上の日本酒を追究することを目指し
「花薫光」が誕生したそうです

花薫光という名前の由来は
蔵にある「犬桜」という古木が
5月上旬に小さな花を咲かせ
その花が踊るように舞い
つくばいの水の上に落ちて
光輝く姿から思いつかれたとの事です

「郷の誉」を創る茨城県の
「須藤本家」は 本格的な生もと造りで
酒造業の歴史は今を溯ること850年
永治元年(1141年)平安時代末期から続く
現在55代目という日本で最も古い蔵元
平将門のいた頃から続く蔵です

「須藤本家」は本格的な生?造りをおこなう
全国でも数少ない蔵元です
生もと造りでは
他には「大七」などが有名です

「山おろし」ともよばれる「生もと造り」
は古来から蔵に住み着く
地の酵母がその他もろもろの雑菌に打ち勝って
酒を醸してゆきます

山おろしをはしょった
山おろし廃止もとを山廃
とよびます

花薫光はここ数年海外のレストランでも
大人気で
$300を超える高値で
取引されているようで
最近でもニューヨークの上位にランクされる
レストランのソムリエの方から
熱いメッセージが届いたそうです

鶴の一声で
シンデレラワインが誕生する
あの
ロバート.パーカーJr.も絶賛

「須藤本家」社長が
ロマネ・コンティのシャトーに行った際に
このお酒をお土産に持って行き
蔵の方がお酒をティスティングされて偉く気に入られ
「このお酒の現地の価格はいったいいくらなのか?」と聞かれて
6.500円(当時の価格)だと答えると
その方が650.000円と思いこみ
社長が650.000円ではなく6.500円ですと言い直すと
信じられないという顔をしていた
というエピソードからも
このお酒の持つクオリティの高さを再認識できます

酒造りに用いる米は
素性の判らない米など一切使わず
全て最高の契約栽培米を用いて
手造り少量生産醸されるそうです

栽培田の土壌を徹底的に解析
その条件に見合った土壌改善を
20年以上も前から実施し
それぞれの栽培田の特性から
どのような米が収穫できるのか
全てを学術的に把握した上での土壌造りから
須藤本家の酒造りが始まります

その長い歴史の中から生まれた
「伝承古法仕込」という仕込方法は
代々蔵の当主を継ぐものだけに受け継がれ
杜氏でさえその全てを知ることは許されないといわれます

花薫光に留まらず
すべての酒がごまかしの無い味でおすすめ

2001年より醸造アルコールを廃止
ごく一部のお酒を除き
全く火入れをしていない本生で出荷されます




23:44:19 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

December 26, 2006

「矯正歯科治療中の栄養補給 1)」

矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 87)

FourSeason'sResortBaliAtSayanのBentoBreakfast

「矯正歯科治療中のクリスマス・ディナー」
をお伝えしたついでに
矯正歯科治療中必要な栄養素と
ミネラルについて
三夜連続でお話しようと思います

でもまずは 昨晩
予防歯科の辻 直子先生が
満面の笑みでもっていた
バリのアタでつくられた
パニエに容れられた
ワインのエピソードについて
すこし触れてみたいと思います

3年前日本矯正歯科学会が
新潟であった際
皆で立ち寄った
こじゃれた仏蘭西料理屋の
ワインリストで
ヴィダル・フルーリーの
コート・デゥ・ローヌ=ローヌ渓谷を
見つけて注文しました

ローヌではギガル
(現在のヴィダル・フルーリーの所有者)
やシャプティエが有名ですが
ローヌ最古の生産者は
1781年創業のであるヴィダル・フルーリーなのです

ヴィダル・フルーリーが
コートロティー=焼けた丘の生みの親ともいえる
事を説明して いつか絶対に
口に入ることを約束したのでした

そもそも わたしは
食に関する関心のないものに
ひとの歯を治す資格はない
という持論がありまして

スタッフたちにも
食事やワインを通じて
味覚の鍛練を
させています [more...]

22:50:05 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

November 28, 2006

「クリスマスイブまで数えてあと26日!!」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の ブログ 59)

ここで英語の問題です!!
yule ってなんでしょう?
形容詞です・・・

知っていた方は流石(さすが)
christmas の形容詞形です



きょうの矯正歯科装置
=エッジワイズ・アプライアンス
のクリスマスバージョン
第二弾は
Aさん

クリスマス・カラーの矯正歯科装置

「・・・楽しくなって
気分転換ができました」

ワインミニ知識4)
・・・ピンクのシャムパーニュ

クリスマスイブのディネに
dendroboim のお勧めは
ピンクのシャンパーニュ

多くのメゾン・ド・シャンパーニュ
=シャンペン・ハウスで超高価で
なかなか手が出ないのが
Champagne Rose




でもだいじょうぶ
フランス人が実は一番好きなのは以下にあげる
このシャムパーニュです [more...]

00:10:00 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

October 14, 2006

「八重歯はハヤラない!」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の Blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の Blog 13)

ちょっと季節外れの話題になりますが,
夏の宵闇籠める頃
お墓のそばを通って帰る時に
何だか白いものが三角巾をつけてがふわっと
現れたら,わたしたちはぞっとして
身の毛がよだつと思いますが,
外国の人がそれを見ても何も怖がらず,
”Oh!! Exotic”
なんてむしろ思うようです.

ポトンギギ
(バリ島におけるポトンギギの儀式=白装束の僧侶プマンクがやすりで前歯を削ってゆく:撮影著者)

インドネシア バリ島に,
インドネシア語でポトンギギ,
バリ語でムサンギとよばれる通過儀礼が存在します.
(高いカ−ストではムパンダス)

成人式と併せておこなわれる事が多いのですが,
たくさんの費用がかかるので,
生前はできなくて,死後いったん埋めておいて,
家族にお金が貯まったあとで
掘り出しておこなうこともあるそうです.
何でそんなことをおこなうかというと,
死後
とんがったキバで悪霊とまちがえられないようにとのことだそうです.

ヨーロッパでもおそれられる
トランシルバニアのドラキュラ伯爵も
ホッブゴブリンもたいてい立派の牙が生えています.

これからますます国際化する世界で,
八重歯はもはやハヤリません.

歯という消化器の一部が
本来の形と違うととらえ,
それを奇形とみなすと
実に9割以上の奇形が
口の中に存在するといった論文も存在します.
そういえば,確かに,
指が重なって生えていたりするヒトは
あまりいませんね.

また,正常にならんだ歯でも
不潔域とよばれるとなりの歯と接する
点があるので,これを
フロス=糸ようじで清掃しなければならないのですが,
歯並びが悪いとこの点がおおきな面積となってしまい
その場所は自分でも充分に清掃できない,
優秀な衛生士でも完全に歯石がとれない.
またかなり腕に自信がある先生方でも,
重なっていた時できたムシ歯を治された後,
私たちがきれいに並べ治した個所が丸見えになると,
「これ僕の仕事?」といわれ,
落ち込む事があります.

お庭の石でも地表に完全に出ているものは
”Rolling stones gather no moss.”
で,きれいなのですが,
半分土に埋まった石を掘り出してみると
みみずやらダンゴムシなどたくさん出てくるのに似ています.

充分に清掃できない口は
当然の事ながら口臭を発し,
ひとに不快感を与えます.

「ワインミニ知識 3)」

よくいわれるはなし=「私が過去において最も感動したのはブルゴーニュのワインだった.また,私を最もがっかりさせたのもブルゴーニュだった.」 [more...]

21:17:40 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

「Web2の世界」


矯正歯科 : 鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正の Blog
カマクラデントフェイシャルオ−ソピディクス山本歯科・矯正
院長 : 矯正歯科認定専門医 : 山本一宏の Blog 12)

辻 直子予防歯科のアイドル歯磨き小僧デンタ

10月8日のブログ
で予告しておきました通り

鎌倉 dentfaco 山本歯科・矯正副院長
辻 直子予防歯科主宰の
辻 直子医師のblog が昨晩uploadされました

歯科界のうちにも
やっと人の役に立つ気運が育ってきたようで
うれしい限りです

「Web2の世界」

が 体現してくるそうです.
ロングテ−ルという現象が現れて
現存するウェブの世界は
がらっと変わってしまうという・・・

何だかこれまで一生懸命築いてきた
世界が足下から崩れてゆくみたいで
不安ですよね?

どんなことが始まるんだろうと想い
関係書をアマゾンで数冊買って
読んでみました



少し安心したのが
単に
これまでの壁に貼られた情報だった
サイトが
自宅にいながら
トラックバック可能な
全員参加型の方向に進んでゆく
むしろ好もしいあり方に変化するんだと
理解できました

ロングテ−ル現象とは
図でかいてみると
いわばゴルフのクラブを
影絵のようにしたような形をしています

ヘッドの部分が
これまでの世界を動かしてきた
約20%
その後ろにグリップまで続く
柄の部分に当たる部分が
ロングテ−ル

たとえばこれまでは
テレビに出てコメントをしたり
新聞で自分の意見を述べたり
できるのは,ゴルフヘッドの
かたちの20%のひとたちだけでした

デパ−トなどの売り上げでも
ヘッドの20%の顧客を満足させてゆくほうが
経営が安定すると思われていました

ところが昨今これまで省みることもなかった
ヘッドの後ろにフラット化して
永遠に続くともみえる
柄の影絵の部分が
じつは宝の山だったことがわかってきたのです

ハ−ドディスク録画機の出現
それもコマ−シャルカット機能付き
いままで企業がテレビ番組のスポンサ−をしていた意味も
7時8時台のゴ−ルデンタイムのコマ−シャルの費用が
高い理由も次第になくなってきます

単に風景の一部で
それでも
年間100万もの宣伝費をとられる
駅の看板もなくなり
風景に溶け込んだ美しい駅が建築されることでしょう・・・.

「Web2では・・・」

だれでもが発言権をもち
時によっては
それを求めるひとたちにとって
その分野での権威以上の
価値を発揮できる
そんな現象が起こってきます

同時に職業のあり方などにしても
理想と現実は別なんていわれ
ほんとうはしたくもない家業を
継がされてみたり

本職を持ちつつ
ディレッタンティズムを宣言したり
しなくてもすむ世界が
前途洋々と広がってきているようです

みんながそれぞれに
好きなこと・自分にむいていることをしていても
それでも全員が潤って
地球は適正に回転してゆく

フリ−ウェアの登場とシェアから
これまでのように
高い授業料を払ったり
高額な教材を買わされなくてすむ

それこそ引きこもっていてさえも可能な
自分のサイト上での
アフィリエイト活動で十分食べてゆくことだって可能です
(現にネット上での文筆活動で,
バナ−広告からの収入で米を買っていられるかたが存在します).

これまで一極に集中されがちだった
富は
自然と再配分され
全員が搾取や洗脳に悩まされることのない
理想の世界が現実化してきます

「息子の時代には
ロマネコンティが¥3,000で飲め
回転寿司ですきやばし次郎が食べられる
未来にしなければならない・・・」
・・・が私の口癖でしたから

もちろんロマネコンティがセブンイレブンに並んだり
次郎が回転チェ−ンを始めるのではなくて
醸造学や海洋学なとが努力によって
進歩してこれらの価格破壊が起こる暗喩としての発言ですが

あながち見当違いではない場所を
走っていたんじゃないんだとおもい少し安心しました

[1976] DRC ロマネ・コンティ 750ml[1976] DRC Romanee Conti 750ml[1976] ロマネコンティRomanee Conti【004365】今回は高額な葡萄酒の例として参考までにあげさせていただきました 購入ご希望の方はどうか桁をご確認してからにしてください

湘南ワインセラ−を紹介します
Web2世界ではありがちな現象なのでしょうか? [more...]

05:01:14 | dendroboim | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks